マスク自販機稼働中コロナ禍で貴重なマスクを非接触で入手できます


昨今の市場において新型コロナウイルスの影響を最も大きく受けているのが
コロナ対策の必需品であるマスク。
国内全域、世界規模でも品薄が続き、一般的な小売店、ドラッグストア等での入手は非常に困難を極めています。
コロナ禍に加えて花粉症の時期にも差し掛かる、まさに弱り目に祟り目の現状、希少なマスクを求めて開店前の販売店にダメ元で並ぶという光景もめずらしくなくなっています。
「#STAYHOME」が叫ばれる現在、そのような行列に加わるのは当然NG行為であり、何より感染のリスクが高まることは間違いありませんので、マスクを求めるあまりリスクを冒すという本末転倒の結果を招かないように充分注意しなければいけません、とは言っても必要な物は必要で、マスクを買いに行くために着用するマスクも確保しなければいけないというのが今のご時世です。
そんなさなかの4月中旬、当サイトに突然の朗報が飛び込んできました。
それが本日お伝えするマスク自販機の情報です。

マスク自販機とは中々聞きなれないフレーズ、そしてマスクと自動販売機というありそうで無かった組み合わせですよね、素直にこれまでは需要が無かったというところでしょうが、今まさに最重要な流通システムといっても過言ではないはずです。
人を介さず、最も必要とされているものが手に入るということは何を措いても素晴らしい、コロナショック以降、非接触での売買は急速にニーズが高まっていますので、このマスク自販機も時代の救世主となり得るのではないでしょうか。
販売状況や詳しい内容については『マスク自動販売機速報』にて公開されています。
管理者さんが敷地内にセットされたカメラのキャプチャを画像にして自動販売機の在庫状況を随時知らせてくれていますので、無駄足となる事も避けられ計画的な利用ができますので非常に便利且つ安全です。

本記事公開日の4月19日に販売を開始されたとのことで、ご覧の通り現在はたくさんの在庫があるようですが、勿論、数には限りがありますので、下記から状況をチェックするのが得策です。
https://seikatu-aruaru.xyz/
このマスク販売機、利用されたい方が気になるのは、やはりアクセスかと思いますが、設置場所は栃木県下野市

画像のような容で無人販売されています。

感染拡大防止の為お近くの方には限りますが、この機会にマスク自販機の利便性を是非確かめてみて下さい。
多方面に情報を求めるのは決して正しいことばかりではありませんが、今後ますます進むと言われる新日常化に対して適切な対処ができるように、必要な情報を必要な分だけ取得して心理的な視野を広げるということも大切です、今回のような新情報はポジティブに発信しても良いかと思いますので、ここまでお読み頂いた方はマスク自販機の存在を家族やご友人と情報共有してみてはいかがでしょうか。
新型コロナウイルス感染症拡大により影響を受けられました皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
一日も早い終息と、皆様のご健勝を心からお祈り申し上げます。