マッサージ情報のまとめと更新


街を歩けば「マッサージ、整体、エステetc」とリラクゼーションに関する看板が踊る、マッサージ店乱立の昨今ですが、身体も心も現代人の疲れは深刻、コリも深く硬いものですので、同時にリラクゼーションに関する需要が増えるというのもうなずけます。
そのようなインフレ傾向は当然WEB上でも起こっており、マッサージと検索すれば数十万の情報を得られる時代になりましたが、間違った情報、自分とは合わない口コミや感想、誇大広告とネットにはネガティブな面も少なくありませんので、情報が増えれば増えるほど厳選が大切になってきます。
そこで独自に様々な観点からマッサージに関する情報を本記事にまとめてみましたので、お店や商品選びにご参考頂ければと思います。
本記事は随時更新致しますので、ぜひブックマークをされた後に御閲覧ください

マッサージ店の情報

マッサージ店に関する情報は当サイト内の店舗情報店舗レポートをご参照下さい!
と言いたいところですが・・・
数多あるマッサージ情報サイト、特にEPARKやスグヤク等の特化サイトは情報量も豊富です。
またこれらのサイトはダイレクトでWEB来店予約が可能ですので、より便利に利用できます。



そのEPARKが運営しているクーポンサイトがこちらのEクーポンです。

より安く、よりハイクオリティにと思うのがユーザーの常、Eクーポンで発行したクーポンを使えば割引価格で施術を受けられます、特に新規利用時の割引は大きい傾向にありますので、色々なお店を試してみるのも良いかもしれません。
どの業界でもそうですが、やはりリピーター獲得というのが店舗運営の大前提、初回来店特典が大きい理由はここにあります、逆に消費者にとってはその特典を最大限利用して、お得に便利に満足のいく結果を複数回得たいと考えるのが当たり前の感情ですので、その辺りのバランスを考え、賢いリラクゼーションライフを手に入れましょう。
まさに一石二鳥な特典として先述のEPARKをEクーポン経由で利用するという方法があります。
Eクーポンでクーポン発行後、EPARKにて指定店舗を予約すると初回施術代金70%キャッシュバックに加え2回目以降の施術も50%キャッシュバックという夢のようなサービスを随時行っています、利用する店舗での直接割引ではなく、あくまでEPARKの提供する割引ですので、アンケートを書いたり、勧誘の電話が来たりという煩わしい制限も一切ありません、つまりメリットしかない特典ということになります。

リラクゼーションサービスの種類について

ひとくちにマッサージ、エステ、整体といってもリラクゼーション業界には沢山の業態があります。
店舗型は勿論ですが、特に大都市では無店舗型の出張マッサージも数多く営業しており、深夜営業やバリアフリー等幅広い層に利用しやすいサービス展開をしている店舗もありますので、人気を集めています。
やはり自宅、自室が最大のプライベートスペースですので、出張サービスしか利用しないというユーザーも多いようです。
人に来てもらうだけでなく、自分が出向くというのも出張の一つですが、その出張族にも絶大な人気を誇る、ホテルや旅館等の宿泊施設で受けるマッサージも忘れてはいけません、古くは按摩と形容された昔ながらの形態を取る温泉宿の手もみマッサージや温泉内に隣接したスペースで文字通り提供されるアカスリも根強い人気がありますが、最近ではリンパドレナージュやホットスパなど煌びやかなカタカナ文字のリラクゼーションサービスへとシフトチェンジし、本格的なエステやマッサージを受けられる施設も増えています。
ちなみに温泉が先かマッサージが先かという素朴な疑問もありますが、これは温泉が先、そのあとにマッサージを受けるという流れが効果的だと言われています。

中にはマッサージを利用する為にホテルに宿泊するといったホテルマッサージ好きの方もいらっしゃるでしょう。
トリバゴはエステ・マッサージというジャンルで絞込検索が可能で、館内施設や設備情報を詳しく調べることができます、宿泊予約にトリバゴを使う最大のメリットは、最安料金が一目瞭然という点かと思います、他サイトと比較してみると表示スタイルがシンプルでページ毎の表示件数も多い為、出先や急ぎの予約の際などには重宝します。

セルフケアについて

マッサージといえば人にしてもらうものとイメージしがちですが、セルフマッサージも立派なマッサージです。
勿論適切な方法、手技で行えばより効果は高まりますが、経絡やツボの図解を見ながら、シンプルに自分の指で、さする、押すというだけでマッサージ効果は得られます。

セルフケアには下記の全身に使える万能オイルがおススメです。
~ご使用方法~
●化粧水の前にブースターとしてフェイシャルケアにもお風呂の後や寝る前のスペシャルケアにも使えます。
●お風呂上がりや乾燥が気になる部分にマッサージしながら塗りこめばボディケアに 。
●くすみ、むくみ、疲れが気になる時には、入浴中にフェイシャル&ボディマッサージ。
オイルマッサージは、体が温まってリラックスしているとき、 肌に水分を含んでいるときがおすすめです。
● 頭皮が硬く、ゴワゴワとした感じが気になるときには頭皮マッサージで毛髪ケアに。
やさしくマッサージしたあとにシャンプーで洗い流してください。
▼詳しくはこちらから



究極のセルフケアといえばマッサージ機ではないでしょうか。
温泉や銭湯の脱衣所でよく見かけるアレ…

いえいえ、今はコンパクト化の時代、大スペースもワンコイン何分制限も、何より高額な購入費用も必要ありません。
お手頃な価格で小スペースのマッサージ機器がたくさんありますので、コスパや使用環境に合わせてハイテク機器を使ってみるのもひとつのセルフケアですね。

その時々の流行はありますが、ストレッチ系やフィットネス系等、機械ではなく自分が動くタイプのケア用品も種類が豊富で人気、色々な意味で機械が苦手という方にもおすすめです。

これらのケア用品であればテレビを見ながら、音楽を聴きながら等ながらセルフケアができますね、FODやHuluなどコンテンツが豊富な動画サイトに加入していると、ついつい無理な姿勢で長時間モニターを見てしまいがちですが、ケア用品を使えばそのような心配も無く、むしろ使用前以上に身体のバランスが整ってしまいます。

まとめ

セルフケアで補えない部分をプロに任せるというのが理想的かと思います。
また、そのプロの中でも自分に合ったお店、信頼できる施術者を見つけることが大切ですし
お店選びに口コミや体験ルポはやはり重要ですので、今後もポイントの溜まる当サイトの店舗レポートにどんどん記事を掲載して、ユーザー同士で情報を共有しましょう