モチベーションアップ!ビジネスの成功を分かち合えるSNS


働き方改革推進中のご時世。
情報技術の向上やAI開発といったテクノロジー進化、少子高齢化に伴う介護や育児と仕事の両立等、世の中の変化に伴って働き方の多様化も進んでいます。
コワーキングスペースを覗いてみれば、時間や場所、組織にとらわれず働くフリーランスやノマドワーカーが沢山いらっしゃいますし、個人事業主、起業家といった肩書きも今や、めずらしいものではなくなりつつあります。
時は令和の新時代、革新する働き方の中には、もちろん年齢も性別も人種も隔てないボーダレスな社会環境づくりも必要不可欠です。
本日は、そんな新しい時代に登場した新型サービス、ビジネスサクセスSNSをご紹介します。

その名も新鮮な『Bizztz(ビズッツ)』は
ビジネスや仕事に特化したSNSで、ユーザーが自由に利用できる画像投稿と文章投稿機能により、ビジネスの成功例や実績、成果コンテンツやブログの公開、共有が可能です。
SNSというプラットホーム自体は巨大マーケットの立ち並ぶWEB業界において亜流とはいえ
Bizztz(ビズッツ)』に感じる新鮮さは、なんと言ってもニッチなターゲティング
仕事やビジネスを頑張っているユーザーのみが集う場所というのは、他に類を見ないでしょう。
そしてその新感覚を以ってBizztz(ビズッツ)を立ち上げたのは新進気鋭のフリーワーカー
愛花さん
"ビズった"らBizztzでつぶやこう!
がBizztz(ビズッツ)のキャッチコピーとなっていますが、この「ビズった」は、愛花さんの作った造語
ビジネス+バズったでビジネスが成功した時に使う言葉だそうです。
バズマーケティングは所謂、口コミを利用したマーケティング手法を指しますが、成功例の多くにキャッチコピーや商品名の拡散があり、トレンドキーワードともなれば強力な宣伝効果をもたらしますから
「ビズった」というフレーズがバズったら、ビズったが定着しビズッツにユーザーが溢れかえるという未来もあるかもしれません。
ビジネスや仕事に年齢も性別も関係ないと前述したばかりではありますが、齢二十四の女性が混沌するインターネット社会に向けて、SNSをローンチしたという事実、造語をも生み出すセンスの鋭さには驚愕を覚えるとともに、称賛を贈りたくなります。
愛花さん自身もBizztz(ビズッツ)ユーザーであり、記事や実績の公開をされていますので、気になった方は今すぐアクセス!
https://bizztz.com

Bizztz(ビズッツ)には一般的なSNSと同等にグッドボタンやコメント機能も備えられていますので、ビジネスパーソンと繋がりたい方、成功の喜びを共感してもらいたい方、仕事やビジネスのアドバイスが欲しいといった方にはピッタリのSNSです。
IT系・Web系の職種はシンプルに利用しやすいシステムですが、どんな職種の方でも利用できますので
Bizztz(ビズッツ)で仕事のモチベーションをアップするのも良し、ちょっとした副業の収益を自慢するのも良し
全ての働く者たちよココに集え!