女装の手法をプロが詳しく解説してくれる専門サイト


女装と聞いて思い浮かべるイメージは、年代によっても大きく異なり、年齢や性別においても、人それぞれかと思います。
女装する、女装に関わる理由は様々であっても、歌舞伎にみて分かるように、近代史以前から日本に女装文化が存在したことは事実であり、女装家がメディアに定着し女装コミュニティが広く大きくなりつつある現代の様相からも、人々が女装に対する興味を持ち続けていることは明らかです。
女装趣味を持つ場合、どうしてもデメリットばかりを考えてしまいがちですが、女装によって得られるメリットも沢山あります。
一般的な男性が日常生活においてメイクをする機会はほぼありませんが、女装をする過程においては、化粧品を手に取り、その使い方を覚えることは必須ですので、自然に女性のメイクに目が向くようになり、女性向けの商品に慣れ、次第に女性目線を持つことができるはずです、それは当然、男性目線の上に持つものですので、男性として女性の気持ちを察する能力を養えるといっても過言ではないでしょう、フェイシャルケアも含めメイクアップは大変な作業ですので、日常的にメイクをしている女性と同じ境遇を持って、その気持ちを理解できている男性というのは女性にとっても存在価値があり、恋愛対象が女性である男性にとっては、女装によって得られるメリットして最大級ではないでしょうか。
最近では女性がパートナーにメイクを施して楽しむというカップルもいるほど、女装に理解を示す女性が多くなっていますが、その一方で、恋人なんて煩わしいものを作る手間よりも、自分で理想の女性像を作り上げてしまったほうが早いという考えの方も少なくありません、これは即ち双方に、恋愛という複雑な事情においても女装によるメリットが得られるという事を示しています。

カミングアウトの環境が皆無であった時代は過ぎ去り、性に寛容となった世の中、性別も多様化していくのは至極当然の流れであり、ジェンダーフリーの名の下に完成度の高い女装を施した美少年モデルが現れ、男の娘という新語も生まれると、メディアにも大きく取り上げられ、瞬く間に反響を呼びます。
前述の通り女装文化は古くからありましたが、ひと昔前までは陰に隠れて文化共有するのが当たり前だった女装の世界において、動画や画像をSNSで配信する女装子が登場して以降は、劇的に露出が増えるようになりました。
ブームに乗ったビジネスも生まれ、カフェやサロン、バーやクラブなど女装の男性が接客する店舗も、今や少なくありません、大手出版社からも写真集や映像集などのイメージメディアが発売され、業界全体が注目を浴びるようになりました。
マッサージ業界でも、女装子専門のマッサージ店が増えており、話題を呼んでいます。
見た目が女性で、男性の力強さと男性の心を持った方がマッサージするというのは、視覚も重要な意味を持つリラクゼーションの世界において、理に適っているのかもしれません、中には女装メイクアップのサービスを併設している店舗もあり、セラピストと共に女装でマッサージを受けたいという方も意外と多いそうです、癒しの定義は時代によって移り変わるものですので、今後も女装マッサージの世界に注目です。
女装はしないけれど、女装子を見たい人、接したいという人も増えている一方で、自宅でひとりの時間をプチ女装で楽しむという方、自分の女装姿を見てみたい、女性の感覚を味わいたいといった、女装をしたい方はブーム以前から数多くいらっしゃいます。
フォトスタジオで、プロのメイクやスタイリストが提供する女装メイクや衣装を纏い、女装姿で写真を撮るというプランの需要が増えていることが近年テレビ等のメディアでしばしば取り上げられていますし、モバイルカメラの性能向上、写真加工アプリの普及などから、手軽にクオリティの高いセルフ写真が撮れますので、過程を誰にも知られず女装姿を写真に映し出すことも、その姿をSNS等で発受信し、共有することも可能になりました。
これらの背景から、目的の大小を問わずに数えれば相当数の女装家が存在し、今後も増えていくことは想像に難くないでしょう。
さて、女装の為のツールも揃い、世の中のハードルが下がったとはいえ、いざ女装の世界に飛び込もうとすれば様々な問題に直面するはずです。

 

「女装に興味はあるけど、きっかけもないし…。」
「女性の服を着てみたいけど、どんな服装が良いのかわからない」
「メイクの感覚を試してみたいけど、どうやるの?」

 

そんな方に必見のサイトがこちらです
https://femboy.jp/
ひとくちに女装といっても、髪型やメイク、服、アクセサリー、靴、等々必要な物も技術も少なくはありませんし、相応の心構えも必要なので、初心者にとっての敷居は決して低くない世界ですが、このサイトは、むずかしくない女装をしようのサイトコンセプトで、上から、ウィッグ、フェイシャル用品、メイク用品、上着、スカート、脱毛用品といった女装に必須のアイテムを紹介してくれるとともに、上から下まで完全に女装できる全ての方法を詳しく説明してくれています。
すでに自分で女装テクニックを身に付けている人も、客観視したり角度を変えて見てみると、違った印象になるかもしれませんし、サイト内には立ち振る舞いまで解説している応用編や目標とすべき完成度の高い男の娘の画像ギャラリーもありますので、ステップアップを目指せます。
上級者も中級者もまだまだ勉強中という人も「女装のための全手法を公開」のタイトル通り専門家が監修しているこのサイトは必読です。