歯科業界専用SNSでオープンな情報共有


歯科医院の数は令和2年度厚労省発表の統計で全国68,291軒。
人口10万に対して歯科医院が平均約54軒になるというデータも発表されている通り、是非を問わずに見れば歯科医院選びの選択肢は広がっており、狭い範囲にひしめきあっているといった状況です。
歯に対する意識向上により予防歯科、審美歯科などの需要が高まった経緯も踏まえ歯科業界は拡大し続けているといって過言ありません。
患者はそのような状況の中で、歯科医院を選ばなければいけませんが、選択のパラドックスという言葉がある通り、選択肢が多い事により、かえって選択が難しくなるという場合もあります。
人によっては一生付き合うことになるかもしれない、早急に重要な部分の診療を必要としているというケースも少なくないはずですから、常にかかりつけ医をもっておく事が大切です。
そこで今回は歯科医院選びに有効活用できる新鋭SNSサイトをご紹介します。

歯科業界専用SNSサイト『DentalNetWeb』は
情報、知識、日常を共有し歯科業界で働く人たちとつながる場所
というコンセプトのソーシャルネットワークで、1億総活躍の時代、閉鎖的になりがちな歯科業界において、個人が団体や組織の垣根を越えて情報発信、共有できる場、一人一人に機会が与えられ誰とでも繋がれるというネットワークサービスを無償で提供してくれています。
ブログ、メッセージ、画像、コメント投稿などSNS機能を網羅したフェイスブックライクなサイトは直感操作可能で登録も運用も簡単なので、是非一度お試しあれ!
まだまだニッチなサービスですので初期メンバーになれますよ。
患者間での情報共有も医院からの情報提供もブランディングもできそうですので、非常に可能性を感じるサイトですが、ユーザーがコンテンツを作っていくタイプのサイトですから何分にもユーザー数が不足しがちです、前述の選択肢の多い歯科医院とは裏腹に、こちらはユーザーが多ければ多いほど結果的に自身のメリットが増える構造ですので皆様お友達お誘いあわせの上ご利用ください。