都内の出張マッサージ


近年、大都市や都内の出張マッサージ利用が急増しているようです。
特に首都圏であり、社会人や学生(スポーツを嗜む人)の割合が多い東京都内で利用されるケースが多いとのこと。

出張マッサージとは

はじめに、出張マッサージとはどういったものでしょうか?
知っている人も知らない人も改めて見ていきましょう。
端的にいえば、これまで針灸や按摩、整体、整骨院、マッサージサロンのように店舗・医院があってそこに通うという形態だったものが、依頼者が指定する場所(自宅・滞在ホテルなど)に出張してもらい、そこでマッサージを受けられるというものです。
ここでは、さらに詳しく都内で最近利用者が増えている出張マッサージのメリットやデメリット、おすすめの利用方法等についてご紹介していきたいと思います。

出張マッサージを利用することのメリット

出張マッサージを利用することのメリットは大きく3つあります。
まず、最大のメリットとして「出かける必要がない」ということが挙げられます。
元々マッサージは疲れた体をほぐし、疲労を抜いてリラックスしたり回復力を高めるために受けるものです。
しかし、仮にマッサージを受ける場所が都内の込み入った所にあった場合、そこに行くだけで、さらにはそこから自宅に戻るだけでも疲れてしまうのではないでしょうか?
また、時間という観点でも出かけないというメリットが生きてきます。
出かける際には着替えや身支度が必ず必要になりますし、帰ってきたらそこから普段着に戻すという作業があります。
これらを考慮すると、従来型の「通う」マッサージの場合、施術を受ける以外の時間が数倍かかるということもザラ。
出張マッサージだと、これらの労力や時間の使用を回避することができます。

次に、手軽であり気軽に利用できるということ。
出かける必要がないというメリットと一部重なる部分もあるのですが、自宅や滞在しているホテルという自分がリラックスできる環境に、自分が望む時間に来てもらえるということはストレスフリーでリラックス効果が高まるでしょう。
また、疲労が酷かったり、ぎっくり腰などの動けない状態でマッサージが必要、といった場合でも安心して利用することができます。
もしも都内のように十分な数の出張マッサージサービスがなければ、最悪の場合タクシーを呼んでマッサージを受けに行かなくてはならない状況もあるでしょう。
そのような状況を考えれば費用的にも手間の面でも大きなメリットが生まれます。

最後に、「待たずに済む」ということです。
店舗・医院型のマッサージを受ける場合、特にその内容が優れていて人気があればあるほど「待ち時間」というものが多くなる傾向にあります。
その点、出張マッサージの場合は自分の希望する時間を指定できますし、それまでの時間についても待ち時間ではなく、自宅等でゆったりと過ごすことができます。

都内の出張マッサージが抱えるデメリット

このように良い面ばかりに見える都内の出張マッサージですが、もちろんデメリットもあります。
まず、大前提として利用した結果(疲労回復効果の程度など)については自己責任になる場合がほとんどであるということ。
マッサージというものは繊細なものなので、技術レベルの低い施術を受けてしまうと、むしろ疲労が抜けにくくなったり、逆に体をこわしてしまうという最悪のケースも起こり得ます。
その様な場合、店舗・医院型だと苦情を伝える、受ける相手がしっかり見えるのですが、出張マッサージは施術時以外対面しないという性質上、最悪の場合は法的手段をとらないとしっかりとした対応を受けられないケースも想定しなければいけません。
このような状況に陥らない様にするには、事前に都内の出張マッサージ店をまとめた特化サイト等で評価や評判をしっかりと調べて、人気がありネット上での口コミなどが多く寄せられているところを選ぶと良いでしょう。

もうひとつのデメリットとは、防犯面です。
悲しいことですが、訪問マッサージ利用後の盗難トラブルは未だ0ではないのが実情です。
世界一安全な国で暮らしている日本人にはなじみがありませんが、やはり自宅(または滞在しているホテル)に他人を呼び込む以上、最低限の防犯意識は必要です。
その為に貴重品などは目や手が届かない場所にしっかりと保管しなければなりませんし、利用前後で異常がないか確認をしなければなりません。
もしも施術を受けている際にあなたがトイレにいきたくなったら、施術中顔にタオルが掛かったら、目を閉じている状況になったら、シャワーの必要があったら、施術者は監視もなく自由に行動できる状態になることを忘れてはいけません。
盗難トラブルに加えて無くならないのがセクハラ被害等々の性被害です。
特に女性の場合は密室で2人きりになるということからも、異性施術者の出張マッサージを利用する場合は、慎重にならざるを得ません。
勿論同性間でも身体が触れ合う以上こういった問題が起こらないとは言い切れませんので、何れにしてもお店や施術者の評判・口コミなど、最低限の情報は事前に調べてから、出張マッサージを利用する方が安全です。

都内の出張マッサージのおすすめ利用方法とは?

以上が都内の出張マッサージのメリットデメリットの代表的なものですが、概要を把握していただけたでしょうか?
それらを踏まえて、おすすめの利用方法というものを紹介します。

まずは、自宅という場所を最大限に有効活用する観点から、睡眠前に利用するというものです。
マッサージを受けた後は非常にリラックスしやすく、また筋肉をほぐした状態で睡眠をとることによって、マッサージの効果を向上させることもできます。
マッサージの前後にシャワーを浴びるなどして、すっきりとした状態で翌日を迎えると、普段溜まった疲労が嘘の様に抜けていくというような効果も望めます。
もうひとつは、ぎっくり腰などの緊急的な場合に利用するケース。
自分からマッサージサロンや鍼灸院にいくことができない状態の場合に利用することは非常に効果的です。
例えタクシーなどを使ったとしても、外出して店舗・医院型に通って施術を受けることは色々な面で負担が大きくなります。
ですので、そういった際には出張マッサージを活用することをおすすめします。

今や、都内で出張サービスを行っているリラクゼーション店舗は数千店に上ります。
その中でもマッサージ・鍼灸院・整体院・エステ等々ジャンルも様々ですし、個人経営のサービス等も含めれば選択肢はさらに増えます。
シークレットのマッサージ掲示板には、出張マッサージの掲示板スペースもございますので、そちらで情報交換をして、利用するサービスを厳選してみてはいかがでしょうか。

それでは皆様、本日も良いリラクゼーションライフを